10秒スイッチ仲間募集中!!

あまたらです、こんにちは!!

10秒スイッチを習慣化するサポートを始めました!
 

私は、佐藤由美子先生の最初のメソッド、時空力プログラムから始めて、10秒ワーク(当時はこう呼んでました)、ディメンションシフト、時空力ZERO、、、、

数々のセミナーにも参加し、昨年ついに、10秒スイッチ伝道師と認めていただいたんですが、実は、ここだけの話、10秒スイッチをやってるようでやれていない時期が長かったんです。

 

10秒スイッチって、何?と思った方は佐藤先生の書籍「シンクロちゃん」を読んでくださいね。

あと、過去のブログ記事も読んでいただけると嬉しいです。

 

2015年に時空力プログラムを始めた頃は過去の自分に教えてあげたい情報を伝える、というスタイルでやっていました。
「現在の自分が過去の自分へ向けてメッセージを送る」

これを繰り返していると、未来からのメッセージを受け取れるようにもなる、という効果もあって、私はこれを狙っていました。(下心あり)

 

過去へメッセージを送る時、どんなメッセージを送りたいですか?
私は、失敗したこと、逆にうまくいったこと、褒めてあげられると判断したこと、など、その都度、「報告に値するか?」を無意識でジャッジしながら、メッセージを送っていました。
 

例えば、まずい!と思う状況になっても、その後、何とかうまくいったり、リカバリーできたら、教えてあげたいですよね。
「だから、大丈夫だよ、安心して」
これは即効性がありました。

 
焦りが焦りを呼ぶ、っていう状況ご経験ある方多いと思うんですが、それは、収まりましたね。
それはそれで、良かったんですが、まずい状況も、やった!という褒めてあげたい状況も、毎日毎日起こるわけではないですよね。

 



その上、私は「報告に値するか?」を毎回無意識にジャッジしているので、値しないことは、ダメ、とそもそも自分に✖を付けていました。

自分に✖をつけたり、10秒スイッチをするのを忘れていた自分を責めたり、かなりねじれて、違う方向へ行ってました。

 


どんな自分にも〇を付けて、受け容れていく、認めつつ、新しい選択をとれる自分になっていく、それが10秒スイッチの最大の効果なのに、何のために10秒スイッチをしているのかわからなくなっていったんです。

それでも何とか続けてきたんですが、昨年伝道師になる講座を受講したときに、佐藤先生の「一日に数えきれないほどやっている」とお話を聞いて、やっぱり、やり方が違うんじゃないか?と気づいたんですね。(やっと気づいた、良かった良かった)


  

ここで、注意!!

「私のやり方はあっているか、間違っているか?」

 聞きたくなりますよね~?

答え

どちらも〇です。

いいんです、いずれ自分に合った感覚をつかめるだろう、くらいの気持ちで続けていったらいいんです。
 

自分の気持ちは?自分の感覚はどう感じてる?ということを、観ようとするだけで、着実に変化していきますから。

 

とはいえ、ある程度習慣化するまでは、うっかり、の連続です。

もともと自分に対して厳しい視点を持っている人は、続けられなかったことそのものを責めてしまいますし、失敗したこと、うまくいかなかったことを「もっとこうしたらよかったのに」という風に責める言葉をメッセージしたりしがちです。

 

さらに、10秒スイッチをやったからといって、急に魔法のような現象が起こるとは限りません。

というか、起きません。

 

佐藤先生曰く、10秒スイッチは心の筋トレなんですって。

 

はい、無理~。腹筋10回、腕立て10回頑張るぞ、と思って、できた試しがないですから、私は。

 

でもご安心ください。
そんな私でもできるんです。

10秒スイッチは、本当に簡単でありながら、どこまでも深く、大きく広がっていく可能性を持ったメソッドです。

 

たくさんの人に実践して、人生に活かしてもらいたい!

 

仲間を増やしたい!

 

と、考え、10秒スイッチを習慣化するサポートを始めることにしました!!

 

気楽に始めて、続けやすいようにLINEでメッセージを送ったらいいんじゃない?と考え、色々と調べて、繋がれる仕組みを作りました。

 

まだ発展途上なのでつたない部分があるかと思いますが、ぜひご一緒に10秒スイッチ仲間になりませんか?

 

こちらから、お友達になってください。

このブログをパソコンでご覧になっている方はこちらのQRコードをスマホで読み取ってください。

スマートフォンでご覧になっている方は下のボタンをタップすると、お友達になれます。

10秒スイッチを活用していく仲間を募集します!!

自分のネガティブな部分に向き合う

あまたらです、こんにちは。

3月がまさかの展開になり、気づけば、春分の日を迎えるとは・・・。

 


ほぼ1か月冬眠状態だったわ・・・。

でも毎日細かく細かく10秒スイッチを続けていると、思いもかけないことが起こったり、思いもかけない人から連絡をもらったり、と冬眠してても大きな流れに、もまれております。

 

順調だったんだよね、自分としては。
よし、やりたいことをやるんだ!なんて張り切っていて。

そうしたところ急ブレーキがかかる状態になったり、まさかのめまいに襲われて、自分の周りがぐるぐる、ぐらぐら。
 

でも思った。

次元を旅したり、宇宙を旅するなんてことになったら、こんな感覚を味わわずに通り抜けられないだろう、と。
 

だから思いっきり目が回りながらも、「うん、こんな感覚もあるもんだね」と体験するに徹したよ。

さて、そうこうしているうちに春分の日。
切り替えていこうと思った直前に、自分の中の最大のネガティブさに向き合うことになったんですよね。

10秒スイッチって、日々の自分の心の動きとか、感情、思考を流さずに、とらえて、本当の自分の気持ちに気づきやすくする、という効果があります。

後は、起きた出来事を、過去の自分に教えておいてあげたり、過去の自分の気持ちに寄り添ってあげたり、と様々バリエーションがあるのですが、本当に大きな、10秒スイッチ、

それを押したら、今の自分を最大限に受け容れ、これからの未来を変えていく大きなパワーのあるスイッチ。

これは実は、自分が見たくないネガティブさ、嫌だと否定している感情、思考、現象に隠れている、ということらしい・・・。

 

要は、向き合って、しっかり味わって、自分が自分を認める、ネガティブだと思う部分も含めて、というプロセスが必要なんですね。

これまで佐藤先生の教材で時空力プログラムシリーズ色々とありますが、その中で、

「過去に経験した、最大のネガティブな出来事」に対して、

あの時はつらかったね、がんばってくれてありがとう、今はこうして元気だよ、ありがとう、って寄り添ってみたり、励ましてみたり、していたんですね。

私はぱっと見、辛い出来事や、悲しい出来事、その時の辛い感情だけ取り出して、

「辛かったね」、と今は無事、済んだ話、と気楽に励ましていましたが、自分が心の中で、自分に対して、否定的に考えている資質、これは見ないようにしてきたとわかりました。

なんでわかったかというと、繰り返されるんですよ、微妙に形を変えて。

観たくない、解決したくない、向き合いたくない、そっとしておこう、と思っている部分。

佐藤先生も何度も話しておられましたが、形を変えて繰り返されるパターン、というもの。

  

そして、ふと気が付くと、まさかの自分が嫌になる、という状態に。

 

それは受け取れない、というものでした。
特に、お金を受け取れない、ということ。

 

遠慮するんですよね、反射的に。

「え?いいよ、いいよ、私は大丈夫だから」とか、何が大丈夫なのかわからんのに、言ってるという・・・。

 

褒められたら、へりくだって、「そんなことないですよ~」っていう習慣、日本ではよく見られますよね?

それと同じように、お金に対して、「いらない」とは言わないんだけど、受け取れない。

特に、「払ってください」とは全く無理。

 

本当は受け取りたい報酬があるのに、受け取れない。

そんな自分が嫌。

心の中では、欲しいと思っているから余計に嫌。

そんな自分の繰り返される嫌な部分を見つけてしまった春の日。

これから大きなスイッチを押すことになります。

 

今はまだ頭がぐるぐる状態なので、プロセスをたどって、ストン、としたら、シェアしていきたいと思います。

そうそう、前回ブログで、次回お楽しみに、と書いた企画。

まだ準備中です、ごめんなさい。

 

もうすぐできそうなので、お待ちくださいませ。