細かくね。

こんにちは、あまたらです。

さて、じわじわと広がっている10秒スイッチですが、毎日やってみてますか?

やってみようと思った、もしくはやってみている、という方へ・・・。

続いてますか?

この10秒スイッチって、簡単だし、どこでもいつでもできるからこそなのか、、、

うっかり忘れがち。

そしてまじめなタイプの人に多い現象がこちら、、、

「過去の自分に教えてあげるほどの事がない」

いいんですよ、いいんです。

そんなことよくありますから。

そんな方にちょっとしたヒントを。

まず、10秒スイッチって、力込めてやる必要はないんです。

気楽に、リラックスして。

私が、直接、佐藤先生に教えていただいたやり方の一つは、なんと、小さく細かく自分を客観視すること。

具体的には、

朝目覚めた瞬間、起きたね!そんな自分〇!

起き上がってコーヒーでも飲もうとお湯を沸かす自分、えらい!!

おいしいコーヒーの香りも味わってる自分、OK!

朝の支度をしている自分、えらい!

間に合うように家を出発している自分、すごい!

こんな感じで、本当に瞬間瞬間をそのまま言葉にするんです。

無理にする必要はないんですよ、気楽に。

そして、いずれ、いろんな瞬間を俯瞰でとらえる感覚がわかるようになってきます。

一つ一つをコマ割りのようにとらえる感覚がわかると、その隙間を縫って入ってくる、直感というか、ひらめきをスルーしない、受け取る感覚もわかるようになります。

直感もひらめきも、受け取るだけではまだ第一段階なのですが、これは受け取らないことには始まらないので、スルーしない、ここ大事!!

まずは細かく、小さく、続けてみること、やってみてくださいね。