できない自分を責める

あまたらです。

こんにちは。

夏がやっと日本から離れていったような、、、また戻ってくるような、、

今年も暑かった~来年オリンピック大丈夫だろうか?

さて、例年大幅に夏季休業なあまたらですが、今年はちょっと、学びの日々だった。

佐藤由美子先生の10秒スイッチを解説した書籍、「シンクロちゃん」人気は続いていますが、活用する場面は日常に盛りだくさんです。

例えば、そんな大きな出来事じゃなくていいんですが、

「あー、あれ持ってきたらよかった!」みたいなライトなことから、

「またやっちゃった」とか「なんでできなかったんだろう」って自分を責める場面でも、10秒スイッチのチャンス!

一旦、その場面を切り取って、「うん、その時はそれが精いっぱいだったよね」

「ほかにできたとしたら、どんな対応だった?」とか・・・

後からでも、自分の思考と行動を修正できる。

未来の自分が過去の自分に教えてあげる、というのが10秒スイッチですからね。

私は特に、できていない自分に、すぐフォーカスするので毎日ネタ祭りです

なんでだろう、この癖は。

理由を知りたがるところも癖なのかも知れない。

そしてその答えを見つけようとして、本来のすべきことに集中できないから、またできないループが発生するのだと思う・・・。

ま、そんな私もかれこれ5年、時空力メソッドに触れて、ちょっと前に進んでいる。

これからまた、ぼちぼちと、何が起こったのか、を書いていきます。

Myriams-Fotos / Pixabay