実は、以前から、かなり苦手。

あまたらです。

こんばんは!

ふと思い立って夜に書いてます。

私、以前から、厚かましい女性が嫌いです。

まあ、敢えて言うほどの事でもないですが、どんな人を、「厚かましい」と感じるのか、考えてみたところ、、、

自分の気持ちに正直に、欲しいものはこれ!と、主張出来る人にも、「厚かましい」と否定的に考えている自分に気づいたんです。

ただ厚かましいだけの人はもちろん苦手で嫌い!ですが、自分の気持ちをストレートに認めている勇気にも、「厚かましい」とレッテル貼るのって、ただの妬みです。

羨ましいんだ。

自分も、そんな勇気が欲しいんだ、、、。

だからってそのまま真似出来ないところも、自分。

これって2段階あります。

まずは、自分が「何を求めているか」認める勇気。

そして、それを主張出来る勇気。

まずは第一段階を、やってみようかな。

シンクロちゃん、じわじわと。

あまたらです。こんにちわ!

さて先月発売された、佐藤由美子さん著作 シンクロちゃん。
1か月たった今も読まれて、アマゾンランキングの上位をキープしています。
4刷、増刷が決まったとのことです。



やっぱり、熱く深い意図を持って世に放たれたものは、伝わっていくのだなあと実感しました。

今まで「時空力プログラム」って何?
スピリチュアル?自己啓発?怪しい・・・
と感じていた方にも、意外と受け入れられているのでは?と思っています。

結局怪しさなんて、全くなくて、自己肯定感を高める、有効な方法の一つ、ってことなんです、10秒スイッチって。

奇跡的な感動や、まさかの想像を超える未来、とか特別なことではなく、自分の本来の力を信じて、小さく毎日を丁寧に生きていたら、いずれ、想像を超える未来にたどり着く。

このプロセスのきっかけを、分かりやすく、日常に取り入れやすく描いてあるのですよね。


どんな困難な状況の解決も、高くて頂上が見えないくらいの目標も、行動を支える自己肯定感が絶対に必要なのだけど、これが全体的に低い、とされているのが日本人。

育てられ方なのか、国民性なのか・・・へりくだっているうちに、自分を低く認識してしまうのですね。

なんか、もったいない・・・。

かくいう、私もずーっと自己肯定感は高い、と勘違いしていました。
勘違いでも高い!と信じ切られる日々ならいいのですが、そのうち、心の中では「無理だよね」って思っていることが多くなり・・・。

諦めるのがめちゃくちゃ早い人になりました。

怖かっただけなんでしょうけどね。

本当の自分の気持ち、本当の自分に出会いたいなあと思って、始めたのが時空力プログラムですが、少しずつ変化を感じています。
そうじゃなかったら、ブログ書こうとか、思わなかったです。