未来の情報を受け取り、行動につなげる具体的な方法

あまたらです、こんにちは!!

皆様お元気でしょうか?

気温が急上昇で、あ、夏は暑いんだった・・・暑くなったら、マスクして、仕事するの、もっと大変だろうな・・・社会を保つお仕事に携わっている皆様、本当にありがとうございます。

さて、先日、佐藤由美子先生、杉本智先生ご夫妻と、シンクロちゃんの対談がFacebookライブで配信されました。

シンクロちゃんと言えば、まさに、シンクロちゃんの本のモデルになった女性ですが、佐藤先生とは長いお付き合いとのことで、三人の掛け合いは、笑いの渦を巻き起こしていました。

でもさすがに特別な時間、そこで語られたお話というのは深いのに、分かりやすい未来のお話、でした。

10秒スイッチをやっている仲間の皆さんにもぜひ、シェアしたいと思い、言葉を書き留めてみました。

配信を見られた方も、思い出すためのメモとして、ご活用くださいね。
 

 

シンクロの秘密、直感を受け取って行動につなげる

シンクロを起こす、宇宙の秘密について、語られました。

昨年末から、2020年初にかけて、佐藤先生は、大きな流れの変化を察知されていました。
それは、どういうこと?
 


現象が起こる仕組みは、見えない世界のエネルギーが動く→変化のプロセスがあって、→現実に、固定化される。

 

この中で、たいていの人は固定化された、確定した現象を見て、それを何とかしようとする。

でも、シンクロを起こす、未来を信じて行動ができる、にはもっと前の段階の情報を受け取る必要がある。
一つ上の次元の未来を見たほうがいい。

 

エネルギーを察知できたときは、すでに見えた世界、のように、この先の展開がわかる


気配を読む
受け取るには。

 

10秒スイッチのフェーズだいたい3つに分けられる。

 

10秒スイッチを完全にマスターすると、未来が見えるレベル、こうなる、と確信が持てるようになる。

わかりやすく料理に例えて言うとカレーを作ろうと、材料を用意して、準備をする、カレー出来つつある途中で、(本当に食べたかった)肉じゃがに換えられるようなもの。

 

最初に動いたエネルギーを察知できたら、迷いなく、未来を選択できる。

 
その察知ができなくても、次の段階で、途中の分岐点に気づき、行動を変えられる。

 

本当は肉じゃがを食べたくて、カレーを作り始めても、途中で、変えることは可能。
それが分岐点。軌道修正ポイント。

 

現象が確定した段階でも、できること。


分岐点もスルーしてカレーを作ってしまい、カレーを食べた違和感に気づいて、「本当は肉じゃがが食べたかったんだ」、と気づいても、作っている最中の過去の自分に教えてあげることができる。

 
カレーが食べたいんじゃなかった・・・と✖をつけてしまっても、本当は、肉じゃがを食べたかったんだと過去に伝えることで、〇に換えていける。(本当の気持ちを否定しない)

【あまたら注】
たいていの人は、この段階で、「なんか違う」とか本当は肉じゃがが良かったのに、違和感に気づきながらもカレーにしてしまった自分を「ダメだなあ」と責める。 もしくは、まあ、カレーもたまにはいいよね、みたいに無理矢理納得させて、本当の気持ちを見ないようにしてませんか??

 
確定して、固定化された現象をどうにかしようとするのが一般的なんだが、それに至るまでのプロセスが大切。

 いきなり、エネルギーを察知して未来を見たい、知りたいという気持ち、すでに起きた現象をどうにかウルトラCで変えたい、とする気持ち、ありますよね~~!! 

 


でも、まずは、過去の自分に教えてあげる、ということから始めて、自分とのつながりを深めていくことが、マスターする秘訣。 


だんだん慣れてくると、分岐点に気づけるようになる。
そこで軌道修正できれば、未来はもちろん変えられる。

 

まとめると、

*見えない領域のエネルギーを察知できるか

 


*もし察知できなくても、そのエネルギーが形になろうとしている途中の分岐点に気づけるか、それが軌道修正ポイント

 


それもスルーして、現象が確定した後も、✖、をつけている自分に気づき、過去の自分に教えてあげることで、✖を〇に換えていける。

 

(おまけ) 

エネルギーを察知する一つの方法は夢で見ること。
ただ、見た夢を信じられなかったら、情報は受け取れない。

結局シンクロを起こすには、筋肉のように、シンクロマッスルと言える、ものを鍛え続けるしかない。
毎日少しずつ、あきらめずに続けることが大切。 

日々のトレーニングを怠ると、分岐点に気づきにくくなる、直感を受け取りにくくなる、これは筋肉と同じ。 


それを手軽に誰でも、どこでも鍛えられる方法が、10秒スイッチ!!

 

わかりやすい!!とってもわかりやすいお話でした!! 

シンクロちゃんのモデルになった女性のお部屋で、様々なキャラクターに囲まれて、ぼりぼりお菓子を食べる音を響かせながら深遠な宇宙の仕組みを解くなんて、佐藤先生杉本先生ご夫妻にしかできないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です